フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« 水騒動と言えるかもしれない話。 | トップページ | 無題 »

2011/03/29

ワンコインブーケを買おうと言う話

いろんなメディアなんかでも過剰な自粛強要で消費が冷え込んでるとか。
特にチェーン店じゃない飲食店が厳しいって話。
なんどかお世話になっている、新大久保のモンゴル料理店も4月で店を閉めてしまうらしいし、そんな店が増えてしまうんだろうな。


でも、花屋も卒業式や入学式の自粛で厳しいんじゃないかと思う。もっと言うと、花を栽培してる農家も。
食べられるものでもないので被災地に優先的にとかも無いだろうし。


せめて、自分たちに花を買おう。
都内近郊の大概の花屋ではワンコイン、あるいは1000円程度ですでに拵えられてる花束が売ってたりするのですよ。

普段から男友達には

「彼女とか嫁さんいるんだから小さくても花束贈ってやれよ」

と言っているわけなんですが、花屋にしてみればちゃんとした花束が利益的には良いのかもしれないけど、裏側を見れば、もしかしたらほとんどの店は売れ残りの花を少しでも減らそう、赤字を少しでも減らそうとして、買いやすく小さいブーケにしてるのだと思うけど、じゃあ、買いやすいようにしてくれてるんだからこっちも積極的に買おうよ。


小さなブーケでも買って好きな人に贈る。


地元が被災してる身としては、おつりの1円でも義援金に回してと言うところだけど、被災地にとっても、たかが小さい花束を贈る程度の余裕も無い人の支援は受けて少し辛く感じるんじゃないかなぁ。被災地にいない奴の勝手な想像だけど。
花を贈る、花をもらうってだけで気持ちも少しは穏やかになる。

地震以来の過剰なまでの報道で気持ちもギスギスしてきてるんじゃないだろうか。

被災地の人に花だけ贈ったら何の役にも立たないと怒られるかもしれない。でも、被災地の外にいる人には被災地と一緒になってふさぎこむより、少しでも気持ちを穏やかにして被災地の人を引き上げる力を出せる状態でいてもらった方が良い。
人を引き上げるのって、自分の力に余裕がないとできないよ。
優越感たっぷりに「ほら、救援物資持ってきてやったぜ」なんてのは袋叩きにしても良いレベルだけど、悲壮感たっぷりに一緒に泣かれてもそれはそれでうっとおしいよね。


たかがワンコインの花束に目くじら立てて、被災地で苦しんでる人がいるのに花を買うなんて不謹慎だなんだとわめくような奴には、わめく暇があったらせっせと不謹慎じゃない方法で勝手に頑張ってもらうとして、ワタシはワタシなりの姿勢で気持ちに余裕を持ちたい。


って、自分に余裕がない事を周りから言われてハッとしたから言える事なんだけども。

« 水騒動と言えるかもしれない話。 | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/51245719

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコインブーケを買おうと言う話:

« 水騒動と言えるかもしれない話。 | トップページ | 無題 »