フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« 無題 | トップページ | おばけ階段(だった) »

2010/08/30

顎関節症になりました

これが意外に痛い。
地味にしんどい。

まず口が開かない。
なので、ものを食べるときに小さく齧るか、無理やり押し込むしかない。
そして歯ごたえのあるものは噛むのもつらい。

その状態で会社行って、状況説明して歯医者行きたいので明日休ませてくださいといったら、今すぐ行けと返された。
さすがに今すぐも無いので午後から休みにしまして。

かかりつけ、と行っても数年行ってない歯医者が休みだったので、どうしようか思案していたところ、マイミクがが歯科医のようなものだってことを思い出しまして。
ダメ元でメールしたらどこに勤めてるか判明。

とある歯科大付属病院にかかりましたよ。
診察のときに紹介状も無く「なんでここに?」って聞かれたのでありのままを話したら笑われましたが。

都内はこういった大きい病院が多いからありがたい。

で、結局顎関節症であるとの診断。
特に治療とかするわけでもなく、痛み止めの処方もなし。


そりゃそうだ。
だって、常に痛いわけじゃないんだモノ、痛み止め飲んだところでどうなるもんでもなし。
やったとしてもせいぜいその場しのぎの麻酔くらいじゃないかな?


で、もらった治療計画書が下のとおり。


治療計画のお知らせ

病名:筋・筋膜痛(顎関節)

1) あおむけで寝る

2)枕の高さは3~5cm

3) うつむかず顔を上げる

4) PC使用時間を短くし休憩時間をはさむ

5) 寄りかからない

6) 座るときに足を組まない

7) 座り方
  ・足の裏を床につける
  ・土踏まずを上げる(床をつかむ感じで)
  ・足の前の筋肉に力を入れる(向こう脛、腿)
  ・腹筋に力を入れる
  ・お知りの穴を床に向ける(骨盤を立てる)
  ・顔を上げる

それに「入浴時はシャワーだけでなく浴槽につかること」「頬杖をつかないこと」と言われまして、つまりは姿勢よくすごして、風呂入って身体ほぐせと。

顎周りの筋肉も結局は身体全体との筋肉とつながってるし、身体のバランスが悪くなればその時に負担のかかってる筋肉が痛むそうで、それが今回はたまたま顎周りだったと。


何が大変て、やっぱり食事。
ゆっくりしか食べられないのですよ。
ゆっくり食べてる割には噛めないので飲み込んでるわけなんですが。

でも、それでも普段より少ない量で結構満腹になるので、ダイエットにはいいかも(・∀・)


早く大口開けてあくびがしたいよ...

« 無題 | トップページ | おばけ階段(だった) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/49296558

この記事へのトラックバック一覧です: 顎関節症になりました:

« 無題 | トップページ | おばけ階段(だった) »