フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« プジョー | トップページ | スパシーボ効果 »

2008/02/06

306のオーディオ周りのお話。

さて。

前車の'98 306Styleではチェンジャーが付いており、デッキもカセットだったので、shuffleを持ち込んで聞く際にも変換カセットを使えたのですよ。
新しい(?)'00 306Style PremiumのデッキはMD、しかもチェンジャーも無いので、まぁなんて使えないんでしょう。
困ったことに。


耐え切れずにAUX入力タイプのケーブルを購入。

あえなく挫折。

S○NY製のデッキには『普通の』AUX入力端子が無いようなのですよ。
逆に言えば、S○NY独自の『普通じゃない』AUX入力があります。
これはS○NY製のチェンジャーなんかをつなぐと初めて使えるらしい。
つかえねー。


それならばとFMトランスミッタを買ってはみたものの、予想よりもはるかに聞きづらい...orz
プジョーのアンテナ周りはかなり貧弱らしくて、拾ってくれないんですよ。

ここまでで投資金額8,000円。
トランスミッタはビックカメラのポイントで買ったから被害は大きくは無いけど、でも今後どうしよう。

なので、色々サイトを見て回った結果、考えついた案は4つ。

1)S○NY製の入力変換ユニットを買う
2)おとなしくチェンジャーを買う
3)社外製チェンジャー認識ユニットを買う
4)ヘッドユニットを換える

ノイズがほとんど無い、そこそこクリアに聞こえればいいという最低限の音質しか求めてないんですよ。
カーオーディオにこだわると、その分車外の音が聞こえづらくなるから、それは安全を考えたら避けたい。
というか、車外の音が聞こえないなんて危険なことは怖くて出来ませんよ。


1つめはSONY製 XA-300なるものを使用する方法
純正のオーディオセレクタのようなものらしい。
ただし、SONYはすでにカーオーディオから撤退し、購入するには中古しかない状態。
まぁ、ヤフオクで常にいくつか出てるけど。
予算は6~7,000円。


2つめはやっぱり中古で純正チェンジャーを買って、つなぐ方法
これだと、途中にセレクタをかませるとチェンジャーからの出力の代わりにAUX入力を使えるという荒業があるらしい。
ただし、まともなチェンジャーはヤフオクでもそれなりに高騰し、設置のためにも内装をはがさなければいけないという面倒臭さ...
買ったCDがその場で聞けるメリットはあるけれどね。
予算は7~9,000円。


3つめはIce>Link plusなるものを使う方法SONY独自のAUXをだまして、iPodをチェンジャーとして認識させるものらしい。
これだと、ステアリングリモコンからも操作が出来るので、それはそれでありがたい。
但し、本国ではすでに生産終了しているので入手困難なことと、同等品も含め、非常に高価(!)なこと。
予算は驚きの30,000円。


4つめはデッキの入れ替え
CDが聞けて、AUX入力があるものとなるとSONY製はおのずと除外、そうするとステアリングリモコンは無用の長物。
それだと嫌なのね...
何気に便利なものなんですよ。
あのプジョーの純正リモコン。


しばらくヤフオクを漁ってみようかと思案中。

« プジョー | トップページ | スパシーボ効果 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/40016747

この記事へのトラックバック一覧です: 306のオーディオ周りのお話。:

« プジョー | トップページ | スパシーボ効果 »