フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« スパシーボ効果 | トップページ | XA-300導入! »

2008/02/12

スパシーボ効果

うそです。
プラシーボです。


<省燃費グッズ>「効果なし」公取委が販売19社に排除命令という記事


ニュース自体は小林ゆきさんのブログで知りました。
電磁波(笑)マイナスイオン(笑)分子レベル(笑)ゲルマニウム(笑)トルマリン(笑)信じる者は救われる(笑)スイーツ(笑)

ブログは短い文章なので引用はしませんが、公正取引委員会から各社にお達しが出た模様。

信じて買ったのってどのくらい居るのかねぇ...
ツボとか布団と一緒じゃん、こんなの。

たぶん、1、2回走らせたのを"結果"としているだけでちゃんとしたメーカーがやっているような"テスト"や"作りこみ"はしてないでしょう。
だって、売り文句の中身は一般には難解な言葉並べてるだけで、大したこと書いてないもの。
この程度の価格で効果が見込めるなら車メーカーがとっくにやってるし。

ちゃんと燃費記録つけてる人なら分かるだろうけど、人一人乗せただけで燃費変わるからね。
走行状況とか、季節でも。

信じ込んで羽毛布団のような燃費向上キットなんて使ってる奴ほど、きちんとメンテナンスしてないしね。


ガソリンスタンドでの会話(想像)
店:「この添加剤入れると燃費が良くなるんですよ、如何ですか?」
客:「あ、そうだね、ここのところガソリン高いから...」
(作業後)
店:「添加剤入れるときに、ついでにオイルとタイヤの空気圧も見ておきましたよ。」

燃費向上で大喜び

バカじゃねーの。
無知って怖いわ~。


あくまで私の経験上ですが、燃費に一番密接なのはタイヤの状態。
空気圧、磨耗程度。
次にエアフィルタの汚れ、プラグ、オイル交換、ブレーキパッド、アクセルワイヤがあればその摺動も。

メンテしてないようなのは大概クルマが危険な人殺しの道具って認識が無くて、簡単に荷物が運べる道具としか見てない。
人1人を運べる力があるってことは、人1人を殺せるだけのエネルギー、馬力があるってことだからね。
自転車でもそうですよ。


ちなみに、スカチューンでよく使われてたバッテリレスキットは単なる高容量キャパシタ(コンデンサ)、ホットイナズマ系は複数の容量のキャパシタをパラで並べてるだけ、価格は原価の10倍以上(爆笑)
キャパシタとそこそこ太いリードを買ってきてハンダ付けして防水するだけですよ。
ついでにヒューズかそれに準ずるものをつければOK。
仕組みはほぼローパスフィルタ。
ただし、ノイズの特性が車両によって違うはずだから、フィルタとして使うにも不十分。
たまに、特殊なキャパシタ使ってるとか聞くけど、そんなことは無いです。
特殊というより、耐熱、耐圧と容量の問題。

古いバッテリ、弱くなったバッテリほど調子が良くなると思う。
やれてきて容量が減ってるところに、擬似的に容量増やしてるんだものなぁ。

アーシングは古い車両には効果あるだろうけど、高年式になる程アース対策もとられてきているので効果は低いですよ。
バッテリ直結のヘッドライトアースはそこそこ効果あった(明るくなった)けど、バッテリにも高負荷。
バッテリの負荷が高いってことは、たぶん発電系も負荷が高いのかも。

ちなみに、バイクの場合、一番燃費が良くなるのは乗ってる人の減量...orz

« スパシーボ効果 | トップページ | XA-300導入! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/40097714

この記事へのトラックバック一覧です: スパシーボ効果:

« スパシーボ効果 | トップページ | XA-300導入! »