フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« 少しバイクは自重します... | トップページ | おとなちゃれんじ »

2007/10/27

見える運転と見えない運転

タイトルは言い換えれば「客観的な運転と主観的な運転」。

今日みたいな天気の日は、特に明確になると思うですよ。

・車間距離
こんな雨の日は特に、車間距離は開けます。
だって、前の車のしぶきがすごいから。

しぶきが多いってことは、それだけワイパーを動かさなければならないし、何より前の車そのものが見えづらくなるわけで、見えづらいってことは、前の車の挙動が予測しづらくなります。
特に、白や灰色、銀色の車はしぶきが上がると見えない。

同化しちゃって。
保護色ですよ。

そんなところで、ウィンカーもなく車線変更されたり、ブレーキかけられたりしたんじゃたまったもんじゃない。

同様に後ろにべったり付かれるのも、自分の巻き上げたしぶきで見えないから嫌。


・意思表示とウインカー
んで、その動作の意思表示のウィンカー。
基本的にしぶきが飛んでるんでぱっと出されただけではわからんのです。

しかも、動く直前に出すんじゃなくて、「動きますよ」って意思を周りに伝えるために出してほしい。

都内では特に多いのだけど、交差点で曲がる直前とか、停車する直前にウィンカー出すやつは死ねとか思う。
原チャリとか自転車が巻き込まれそうになったのを何件か見たことありますよ。

特にタクシーとかタクシーとかタクシーとか。


・車幅灯、前照灯とバックフォグ
自分の視界が明確なら点けなくていいって思う人が多いんだろうけど、お願いだから点けて。
周りから見て、見えないの。
せめて車幅灯くらい点けて。
前照灯は自分しだいだけど。
しぶきが上がると白っぽい車は周りの色に溶け込んで、ホント見えにくいのよ。

欧州車には大体付いてるけど、バックフォグが付いてるのは点けた方が良いと思う。
普通の舗装ではしぶきが舞い上がるから。
高排水機能舗装だったらしぶきはそんなに上がらないから、逆に点けないほうが後の人の為。
たまに晴れてる日とかしぶきがほとんど立たない低速の市街地で点けてるのがいるけど、あれは意味を理解してないのね。
ただ点ければ良いだろうと思っている、言ってしまえばお馬鹿さんなのね。
たまに、点いていることを知らずに走り続けてるのも居るけど。


考えて運転してないのかねぇ...
自分の視界だけなのか?
周囲ぐるっと見てないのだろうか。

怖いねぇ...

« 少しバイクは自重します... | トップページ | おとなちゃれんじ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/16889781

この記事へのトラックバック一覧です: 見える運転と見えない運転:

« 少しバイクは自重します... | トップページ | おとなちゃれんじ »