フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« 美味い、甘い | トップページ | 3年前、ご心配かけた方々へ »

2007/07/05

お箸の国の 人だもの

数えきれないくらい「お嫁にいけなくなるよ」と言われましましたが、最初の結婚は何とかできました。

まぁ、左利きってくらいで嫁にいけないのはどうかと。
なんか、周りのブロガーがこぞってお箸の話題をあげているのでエントリー。
もとは『国分太一くん、箸は右手で持とうよ』ってところが発端らしいのだけど。


ただ一つ残念なのが、食べるときに左手で箸を使うことだ。箸は右手で持つもの。そういう躾をきっちり受けてきたオレのような世代の者には、左手で食べるのはすごく違和感があるんだよな。(チャンネルGメン69より)

ここが論点らしい。
矯正はされたけど、そこまで厳しくされなかったぞ?
ワタシではなく実姉の話です。
ワタシはワタシで姉のまねをして左で食べたりしてたみたいですが。

歳がひとつしか違わないので、躾も何もほぼ同時だったんですな。

ばあちゃんもじいちゃんも利き手のことを言っていた記憶が無いし、そういえば、従弟の1人もやっぱり左利き。
身の回りに多かったので、そんなに珍しく思うことも無かったわけですよ。



ワタシも怪我が多いもんで、必要に駆られて左で箸を使えるようになってますしね。
字も書けなくはない(万年筆は癖が変わってしまうので使わない)。

ただ、右用のはさみは左手では使えませんが。
包丁はやったこと無いからわからないなぁ。
多分、やろうと思えば(練習すれば)日常においては然程問題無く生活できる程度の左手使いになれると思われます。

そこそこ器用だから。

ちなみに、タイでは、右手にスプーン、左手にフォークを持って食べる姿がよく目撃されます。
そういう習慣なのかも。
箸もおいてあるんだけど、あまり使ってるのを見たことないし、日本でちゃんと躾けられた人に比べると上手くはないみたい。

右だって左だって、生活に支障がなくて、なおかつきちんと使えていれば問題ないと思うのです。



えっと、私がここで唐突に言いたいのは、

左効きを矯正した人って、咄嗟に左右が分からなくなりませんか?w
自分だけ、車や自転車が来る方向に逃げてしまう。つい逃げちゃうんだよ。


矯正されてませんが、右左は咄嗟にはわかりません(爆)





ところで左利きの姉とずっと一緒だったせいか、姉との位置関係が決まっていますw
姉とワタシが並ぶ場合、ほぼ必ず姉はワタシの左側。
多分、姉の旦那も立ち位置は姉の右側だろうw

« 美味い、甘い | トップページ | 3年前、ご心配かけた方々へ »

コメント

まいろ。
直された記憶は、まったくありませんが。
つーか、箸も左手だよ、私。
でも、器用なので右でもたいていの事は出来ます。
箸も、工具も普段からどちらでも。
(筆だけは左だけだね。どっちでも汚いしw)
左利きは右利きの工具を使うことが多いから
特に気にせず刃物関係も使いこなすよ。
うちの左利き用道具類は、右利きの方々を
混乱させてますがw

左に箸で右にスプーンとか、たまにしますが
流石に行儀は良くないねw

矯正されてないからか、左右はむしろ敏感です。
でも鏡文字とか、違和感無く読んでます。

そういえば、うちの場合、カミさんは私の左に立つぞ。

全然参考にならない意見でした(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/15658366

この記事へのトラックバック一覧です: お箸の国の 人だもの:

« 美味い、甘い | トップページ | 3年前、ご心配かけた方々へ »