フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« これは... | トップページ | センサー発動...? »

2007/05/02

MFとAF、PF

大型連休前半で取ったフィルム11本のうち、7本があがって、プリントも終わりま
した。
自分で取った記憶の無いものもいくつか。
あまり公けに見せられないのですが、それなりに良いのはあったのではないかと。

ーと思い出した。


終盤にはフィルムが尽き、念のため持っていったコンパクトデジカメで撮っていた
けれど、
あまり見られたものではありませんでした。
色がおかしい。
ピントも合ってない。
予測無しでタイミング合せられるほうが珍しい。
だからやなんだよ、コンパクトデジカメって...記録用にしかならないんだもの

逆に、銀塩で撮ったほうにもボヤケているもの多数。
おそらくコレは、シャッター速度が遅いためのブレと思われ。
感度上げて、シャッター速度上げてみれば、ブレは減らせると思う。
本当なら、フィルム感度に頼らず、もう少ししっかりホールドできればいいのだけ
ど。
それでも、画としてはコンパクトデジカメの比にあらず。


今回、AE-1をお子様に貸したんだけど、やっぱ、あれだね。
子供だと視点が明らかに違うし、撮られる方も表情が違う。
目が違うのですよ。
同じフィルムの中でも、「おとな」と「こども」、どちらが撮ったか一目瞭然。
「あ、こういう表情するんだ」ってのもいくつかありましたよ。

それにしても、やっぱり、MFって分かりにくいのかな。
お子様たちに教えるにも、『ピント』の概念がイマイチ分からなかったみたい。
絞りとシャッタースピードの関係は慣れるまで難しいところもあるけれど、『すべ
てが自動』って
のに慣れてしまってるのかもしれないね。
もっとも、最近はオートフォーカスかパンフォーカスばかりで、ピントを自分で合
せる
って概念が無いのかも。
あとは、昔は銀塩一眼レフっていろんな家に有ったけど、いまじゃコンパクトデジ
カメが
多いからね...
押せば終わり。
記録とかスナップにはいいかもしれないけど、画作りの一部を取り上げられてるみ
たいで、
あまり楽しくないと思うんだけどな。
子供の頃はさ、親のを借りて、フィルム代を考えずにバチャバチャ撮って、怒られ
つつも
現像したのを見ると、結構見られる写真てあったよな

« これは... | トップページ | センサー発動...? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/14925903

この記事へのトラックバック一覧です: MFとAF、PF:

« これは... | トップページ | センサー発動...? »