フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« ようやく終わる | トップページ | 買っちまった... »

2007/03/02

仕事が楽しい

やせ我慢でも負け惜しみでもない本音。
2月にあれほどのた打ち回ってたのが嘘のように、すべてが良い方向にではないけど進んでる。
決まらなかったものが決まったり、上手くいかなかったものがホント簡単なことで出来るようになったり。
納期も要求仕様もソレに対する回答も出揃った感じ。
あとは、現物を仕上げるだけ。
その仕上がりも何処で納得するか。
向こうが納得しても自分の望みがソレよりも上ならば、さらにやって良いらしい。
出来るならば。

ケンカ、っていうと聞こえは悪いが、こっちはこういうつもりで設計してる、こういう仕様にしてるってのをしっかり出せて、相手もそれに対してしっかりと反応返してくれるのがうれしい。
売り言葉に買い言葉?じゃないな。
まだ結果は出ないけど、いままでの積み重ねをお互いにつき合わせて、じゃあ次は?コレはこうならない?コレは違うよね?って議論できるのがうれしい。
それで仕様が固まっていくし、何より、自分の能力ギリギリのところで出来たときの嬉しさってのは、他にない。
自分の能力でケンカしてるのが嬉しい。


ロボコンのときの感覚に似てる。
アイディアを出し尽くして、それじゃダメなんだよとケンカして、ホントに簡単なことで別のアイディアが出て。
多分、今やってるのはロボコンの続き。
アイディア出して、図面引いて、部品手配して、組み立てて追加工して、検証して、粗取りして...

ホント、会社に泊まりこんでずっとやっててもいいくらい。


ただ、辛いのは、かかわってるプロジェクトが今のところ4つ。
納期の関係で、すべてを自分で出来ないこと。
人に仕事を振らなきゃいけないこと。
人に教えるのがもったいない。
時間もその知識も。
自分で、見て、調べて、聞いて知識と技術にしてきたものだから、それをあっさりと教えなければならないのが面白くない。
確かに、環境やなんかは自分ひとりではどうにもならないけれど。
機械を回して加工失敗したり、感電したり、怪我したりして得た技術。
人の真似して、自分でやって、描いて消してを重ねて得た知識。
どうやるの?は子供のときだけ聞けること。
自分が実際にやって、納得したものだけが自分の技術、知識。
多分、やらせて覚えさえるってのは親とか祖父の考えだったんだろうなと思う。
さんざん下手くそ呼ばわりされたし。
やってもやっても上手く行かないときに初めてヒントを教えてくれてね。


今もだけど。


人に誇れるような大した技術は持ってないけど、それでもまっさらの奴に教えるほど安くない。
安い人生だけど、29年の蓄積。

« ようやく終わる | トップページ | 買っちまった... »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/14106132

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事が楽しい:

« ようやく終わる | トップページ | 買っちまった... »