フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« 長岡 花火ツーリング ~2日目~ | トップページ | 銀塩写真 »

2006/08/17

一瞬のうちに恐慌へ陥る錯覚

おとといの昼過ぎのこと。

実家へ車を走らせていると、突然、下り坂を下っているように視覚が認識した。
と同時に感覚も。

そこは何度も通った道、平坦であることを当然知っている道なのだけど、何故かその瞬間には下り坂を下っている感覚に。

お盆終盤の常磐道下り線なので、交通量が通常と同じ程度で少なかったため、何も起きなかったけど、アレは冗談抜きで怖かった。

でもいきなり何故だろう。
赤兎でも極稀に下り坂を延々と走っている感覚に襲われたことはあったけど...

いずれにも当てはまる条件は、
・1時間程度走行
・比較的暗所の走行(トンネル あるいは 照明が多い区間(所沢近辺)の夜間)
・時速100km/h+α程度での走行


コレはただ単なる錯覚なのか、あるいは空間認知能力、平衡感覚等の劣化なのか...
しばらく様子を見てみようと思う。

« 長岡 花火ツーリング ~2日目~ | トップページ | 銀塩写真 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/11479333

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬のうちに恐慌へ陥る錯覚:

« 長岡 花火ツーリング ~2日目~ | トップページ | 銀塩写真 »