フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« チェーンガラガラ | トップページ | 子どもが数学でつまずかない方法 ~マイナス×マイナスはなぜプラスか~ »

2006/03/30

バイク乗りの動機

http://yf-r1z.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/r1_edfa.html
バイクが好きな理由

という記事。


うちも、親が乗っていた(乗っている)からなのだが、親以上にハマった息子。

ホントに小さい頃はXS-650Eと黄色ナンバーのカブがあり、父が休みで家にいるときは、アパートの子供たちが行列作って、バイクでの散歩の順番待ち。
タンクの上に載せられて、近所の団地をぐるっと一周。

その頃から、バイクが家に無い生活ってのは、とんと覚えが無い。

中学生の頃、休みの日に、父親が突然、
「おい、バイク押して隣の空き地に来い」

当時ウチにあったのは、父親が乗っていたKDX125と、その前に乗っていて、チャンバーが割れたりタンクに穴が開いたりで通勤には使えなくなったDT125(17F)。
もちろん、押していったのはDTの方。

キックして、ギア入れて、クラッチ放せば当然エンスト。
初めて乗るバイクはそんなもの。
「お前、へたくそだな~」

そのうちクラッチの扱いにも慣れてきて、高専に入った頃にはサービスマニュアルを手に入れて、イマイチおかしかったキャブもバラして掃除して。
親に隠れて無免許ノーヘルノーナンバーで家の周りの道をグルグルしておりました。
今じゃ怖くてできない。


当時、そして今を思うと、バイクという、『いじって乗って遊べるおもちゃ』で遊ぶのが好きみたい。
身近な、手軽な機械。
自転車もそうだけど、自転車は人力。
出せる力も流れる速度も似てるけど全然違う。

そして、どこへでも行けるあの感覚。

ここ1~2年乗ってても、イマイチ感じられなかった感覚が、最近とても恋しい。


今考えると、乗らなくなったDTをわざわざ取って置いたのは、息子に乗らせたいためだったのかな?
一度も一緒にツーリングとか行ってないけど、お互い余裕ができたら、一度行ってみたいな。
その前に、父にもう一度大きいバイクに乗ってもらいたい。
W650みたいな。

« チェーンガラガラ | トップページ | 子どもが数学でつまずかない方法 ~マイナス×マイナスはなぜプラスか~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/9325079

この記事へのトラックバック一覧です: バイク乗りの動機:

« チェーンガラガラ | トップページ | 子どもが数学でつまずかない方法 ~マイナス×マイナスはなぜプラスか~ »