フォト

Blogパーツ

なかのひとブラウザ

  • Firefox3 Meter

なかのひと

« もう1回 | トップページ | 今日の晩ご飯 »

2005/07/19

サマーエンデュランスカーニバル もてぎオープン7時間耐久ロードレース

に参加してきました。
何のライセンスも無いのでヘルパーですが、同じ会社のVALUも巻き込んで。

ただ、それまでの経過をほとんど知らないで、予選と決勝にだけ参加することになったヘルパーだからこそ、感じることも多々有りまして、それを少し書こうと思います。

結果は3時間耐久 第1Gr.27位完走でした。

予選前日の練習走行は正直言ってあまり芳しいものではなかったです。
意思の疎通がイマイチというか、やはりプロじゃない分意識がどうにも...
予選に入り、第1ライダーも合流し、少し違った方向に意識が向き始めたように感じました。
少なくとも、若干引き締まったかな?と言う感じ。

予選は第1ライダーと第2ライダーのベストタイムの合算で順位が決まり、上位66台までが7時間耐久へと進めます。
つまり66台の内に入れなければ自動的に3時間耐久になると。
ここで必要なのは、マシンのポテンシャルやサポートのための『装備』はもちろん、「絶対に予選を通過する」という『強い意志』でしょう。そして、装備はかろうじてそろっていましたが、意思が弱かったと思います。
「予選通過できればいいよなぁ。マシンはいいのだし」
なんて思っているようじゃダメなんですね。
「マシンがいいんだから、絶対予選通過できる!」
って感じでないと。

当然、そんな意思力だから、予選通過はなりませんでした。
ただ...順位は67位と微妙な所。
そう、3時間耐久のポールポジション。
意思力は弱いけど、マシンのポテンシャルは高かった証明でしょうか。ポールポジションなんだけど、あと一歩という、どうにも説明しづらい心境の所でした。
周りがあまり真剣ではなかったと感じていましたけれど、「では自分は?」と問われたら、けして熱心にやっていたとは言えなかったわけですから。
自業自得、因果応報という言葉もあります。


本戦は公式ページを見てもらったりすれば分かる通り、天候がすぐれず、雨こそほとんど路面を濡らすにも至らなかったけれど、ものすごい雷のために1時間近くも赤旗中断になるという、ある意味大荒れとなったレースでした。

第1ライダーはもの凄い速さを見せつけ、スタートでかなり出遅れるも数周のうちに3位までつけるも、アクシデントによりピット作業を余儀なくされ、30位近くまで後退して第2ライダーと交代。

第2ライダーが少し順位を上げ、そのまま周回を重ね、給油と併せて第3ライダーへ交換かと思われた所で赤旗中断。

中断後は第1ライダーに戻し、順位を17位まであげた所で第3ライダーへ交代。

この第3ライダーというのが曲者で、なんか知らんけど、練習走行の時にはチョット走ってはピットに戻り言い訳ばかりと、なんとも根性の無いヤツで...
本番前のミーティングでは、第1ライダーから、怒られているわけではないんですが、かなり叩かれておりましたが。
なんとか本番では30分を走りきり、チーム全体の配慮でそのままチェッカーをうけさせました。
その瞬間は、只々嬉しかったのを覚えています。


終わってみれば、3耐でも27位だから、まぁ7耐に出られなくてよかったかもしれないと、コッソリ思ったわけです。
ヘルパーにと声をかけてくれた先輩にはけっして言えるようなことでは有りませんが。


来年、もう1度でるとしても、今の体制のままでは、ちょっと考えてしまうかもしれません。
もう少し「7耐に出る!」って意識の有る人が増えない限り、イマイチ責任感の無い、まとめられない監督とか、走ろうと言う意識の薄いライダーとかの居るチームでは...意識が空回りしてフラストレーションが溜まってしまうでしょうし。


ともかく、来年は絶対にピットクルーライセンスを取って、7耐に参加したいものです。


ライダーならもっといいけど、そうすると金が続きそうもないからね。

« もう1回 | トップページ | 今日の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26366/5056780

この記事へのトラックバック一覧です: サマーエンデュランスカーニバル もてぎオープン7時間耐久ロードレース:

« もう1回 | トップページ | 今日の晩ご飯 »